イタリア ローマ、12月08日「聖母受胎日」の宗教行事開催に伴う影響

  • 2019年12月6日(金)

2019年12月08日(日)、ローマでは終日「聖母受胎日」関連の宗教行事が市内各所にて予定されております。現地時間昨日12月05日(木)時点の交通規制などについて以下にお知らせいたします。

■ 交通規制概要

〔宗教行事内容〕

 スペイン広場近くのPiazza Mignanelliでローマ教皇が執り行う宗教行事が予定されている他、

 サン・ピエトロ広場やサンタ・マリア・マッジョーレ教会などでも、教皇の訪問が予定されております。

〔規制内容〕

 当日は午前07:00から一部道路にて交通規制が敷かれ、

 また午前10:00からは、地下鉄スパーニャ駅は閉鎖される予定です。

〔影響〕

 市内では終日交通遅延などの影響が予想されます。

同日にご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

情報提供:株式会社 クオニイジャパン日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ