オーストラリア シドニー郊外、ブルーマウンテンズ地区にて発生している「山火事」に伴う影響

  • 2019年12月2日(月)

2019年11月30日(土)、シドニー郊外・ブルーマウンテンズ地区のRuined Castle(ルーインド・キャッスル)にて、山火事(ブッシュファイヤー)が発生しました。

山火事は、その後も範囲を広げて燃え続け、延焼範囲は680haを超えております。

この影響により、ブルーマウンテン地区にあり観光客も多く訪れる「シーニックワールド」は、12月01日(日)は一部限定箇所のみ営業を行い、現地時間本日12月02日(月)は休業となっております。

これを受け、ブルーマウンテン地区への多くのツアーは、本日の休業を決めたシーニックワールドを除いた形で運行され、ブッシュウォーキングをする一部のツアーを除き、多くのエコーポイント、ルーラ等の観光ポイントは、通常通り訪問可能となっております。

また、シドニー市内からブルーマウンテンへ通じる幹線道路も、特に山火事の影響による交通規制は行われておりません。

但し、強風など天候により状況が変わることも予想されますので、ブルーマウンテンズ地区へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

※参考

・シドニー近郊の山火事発生状況:

 https://www.rfs.nsw.gov.au/fire-information/fires-near-me

・シドニー近郊交通規制状況:

 https://www.livetraffic.com/desktop.html

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ