オーストラリア、「ハービーベイ」が世界初のホェールウォッチング遺産に認定!

  • 2019年11月15日(金)

クイーンズランド州のフレイザーコーストの港町・ハービーベイで行われた世界クジラ目連盟(WCA-World Cetacean Alliance)が主催する「世界クジラ会議」に、環境保護における有識者やエキスパート、サイエンティストなど100名以上が参加し、「クジラを見るのに最適である保護していくべき場所」として、会議開催地のハービーベイが遺産に認定されました。

評価の基準はさまざまですが、特にクジラの観光やホエールウォッチングサイトが遺産として登録される場合には、環境保護への貢献度と地域コミュニティによるザトウクジラ観光をサポートする取り組み方で、ハービーベイの人々のクジラへの愛溢れる街づくりが認定に繋がりました。

30年前にオーストラリアで初めてホエールウォッチングビジネスを開始したクジラ観光のパイオニアの町であるハービーベイは、南アフリカのダーバンに一歩先駆ける形で最初の世界クジラ遺産として認定されることとなりました。

世界遺産であるフレイザー島の玄関口としても有名なハービーベイは、今後このクジラ観光のトップデスティネーションとしても展開が期待されています。

※世界クジラ目連盟(WCA-World Cetacean Alliance) 公式サイト

 https://worldcetaceanalliance.org/

※「クジラに会おう」ページ(クイーンズランド州政府観光局提供)

 https://www.queensland.com/ja-jp/things-to-see-and-do/wildlife/whales

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ