JTB、朝日旅行を清算、来年3月-一部事業はガイアレックに移管

  • 2019年11月13日(水)

 JTBは2020年3月31日、同社が51.25%の株式を保有する朝日旅行を清算する。JTB広報室によるとブランドは存続しないが「扱っていた商品をすべてなくすわけではない」といい、一部事業はJTBガイアレックに移管する予定。12月末に具体的な方針を決定する。

 朝日旅行は1953年設立で、JTBは2009年4月にその経営権を取得していた。今回の決定について広報室では、新聞を使った集客などで苦戦し売上が伸び悩んだことが一因と説明。従業員については、希望を聞きながらJTBグループと株式の39.38%を保有する朝日新聞とで受け入れる方針という。

※訂正案内(編集部 2019年11月14日18時00分)
訂正箇所:最終段落最終文
当初、取材を通して得た情報をもとに「関係者によるとこの1年で半数近くが退職しているとの情報もある。」との一文を掲載しておりましたが、JTBより正規雇用、非正規雇用ともに従業員数は微減に留まるとの説明があり、双方の情報の確実性を検討した結果、当該一文を取り下げました。不正確な情報をお届けしてしまいましたことをお詫びいたします。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ