ホテルメトロポリタン台北、21年に開業へ、JR東日本が海外初出店

  • 2019年11月8日(金)

 JR東日本グループは2021年、「変革2027」に掲げる海外での「より豊かなライフスタイルの提供」の実現の一環として、2021年初めに台湾(台北市)で海外初出店となるラグジュアリーホテル「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」を開業する。海外へのホテル出店を契機として、生活サービス事業の海外展開を加速する。

外観

 ホテル出店に合わせて、JR東日本グループ会社の台灣捷爾東事業開發股份有限公司と日本ホテル(東京都豊島区)が、福康投資股份有限公司と台湾において合弁会社を設立する。

 JR東日本グループホテルでは、年間約81,000人(2018年)に及ぶ台湾の客が利用している。日本において国内外の客を迎えたノウハウを最大限に生かし、おもてなし溢れるサービスを台湾においても提供する。

 「日本や台湾内外からのお客さまにご利用いただくとともに、台湾からのお客さまによるJR東日本グループの更なるご利用へ繋げる」と同社。


情報提供:トラベルニュース社

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

好きな寿司ネタは?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ