ベトナム航空、ホーチミン/バリ線を開設、A321で週5便

  • 2019年11月14日(木)

就航式典の様子  ベトナム航空(VN)はこのほど、ホーチミン/デンパサール線を開設した。週5便で使用機材はA321型機。VNにとっては2012年12月から運航している、ホーチミン/ジャカルタ線に続く第2のインドネシア路線となる。

 日本/バリ間については現在、ガルーダ・インドネシア航空(GA)が成田、関空/デンパサール線の直行便を運航中。LCCのインドネシア・エアアジアX(XT)は17年5月から成田/デンパサール線を運航していたが、今年1月に運航を停止している。

■海外ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ