香港、復活に向けキャンペーン準備、12月にも開始へ

  • 2019年11月3日(日)

(手前から)イップ氏、香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部首席代表のシェーリー・ヨン氏 香港政府観光局(HKTB)は、デモの影響で需要が落ち込むなかでリカバリーキャンペーンを準備中だ。先ごろに大阪で開催されたツーリズムEXPOジャパンの会場でHKTBはブース内レセプションを開催し、HKTB副理事長ベッキー・イップ氏が挨拶のなかでキャンペーンの計画を明らかにしたもの。

 イップ氏は、「今年は日本香港観光年が1月から成功裏にスタートし、6月までの累計では日本人訪問者数を前年から約1割伸ばすことができた」と語り、旅行会社や航空会社など旅行業関係者への謝意を表明。

 そのうえで今後に目を向け、「香港が直面している困難に対し、我々は香港が持つ多様で魅力的な体験をお伝えするグローバルキャンペーンを準備している」とコメントし、集まった関係者に対してサポートと創客を呼びかけた。HKTB日本局長の堀和典氏によると、日本でも積極的なプロモーションを展開予定で、現在の見通しでは12月中の開始をめざしているという。

■海外ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

好きな寿司ネタは?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ