デュシット、中国・江蘇省で「デュシタニ武進常州」開業

  • 2019年10月8日(火)

ホテルの外観  デュシットインターナショナルはこのほど、中国・江蘇省の常州で「デュシタニ武進常州」を開業した。230室とスイートからなる新たなホテルで、同市での出店は「デュシタニシンフェンガーデンホテル常州」「デュシットD2濱湖常州」に続く3軒目。

 常州は上海と南京の間に位置し、2500年以上の歴史を持つ名所や旧跡の多い都市で、同ホテルは上海と成都を結ぶG42高速道路からは車で5分、常州奔牛国際空港からは50分の場所に位置する。ホテル内には1100平方メートルのボールルームや最新機器を備えた6つのファンクションルーム、複数の料飲施設、ジム、チェスルームなどを設ける。

■海外ニュース

アリタリア航空
TASACASHLESS
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ