キューバ / 「燃料不足」に伴う影響

  • 2019年9月25日(水)

 現在、キューバ国内では、燃料不足が深刻化しております。

 これは、キューバが燃料を輸入しているベネズエラの燃料輸出量が減少したことによります。

 今回、キューバ政府が、今後、停電等の可能性もある旨を発表したことで、各地の燃料スタンドでは燃料をまとめ買いをする人が増えたり、各交通機関や製造業などへも影響が出るほどに社会問題化しております。

これを受け、キューバ観光省では燃料削減対策として、2019年10月中旬頃までの間は大型バスの使用を制限し、可能な限りバンやミニバスなどの小型の車両に切り替え使用するよう、要請しております。

このような国内事情により、国営バス会社が当日の配車時に、当初の利用予定車両とは異なる車両を配車する可能性も予想されます。

 キューバにて該当する車両をご利用予定の方は、予めご了承ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ