新たな国交相に公明党の赤羽氏-第4次安倍第2次改造内閣

  • 2019年9月11日(水)

 内閣総理大臣の安倍晋三氏は9月11日、第4次安倍第2次改造内閣の国土交通大臣として、公明党所属衆議院議員の赤羽一嘉氏を任命した。公明党所属議員の国土交通大臣就任は前々任の太田昭宏氏、前任の石井啓一氏に続き3人連続。

 赤羽氏は1958年生まれの61歳。東京都で生まれ、慶應義塾大学法学部を卒業後は三井物産に勤務し、在社時には台湾留学や中国駐在などを経験している。1993年に旧兵庫1区から衆議院議員に初当選し、これまでに6回当選。衆議院の国土交通委員長や災害対策特別委員長、財務副大臣などを歴任し、現在は公明党の中央幹事などを務める。

 そのほか今回の内閣改造では、旅行・観光に関連するポストとして外務大臣に茂木敏充氏、経済産業大臣に菅原一秀氏、東京オリンピック・パラリンピック大会担当大臣に橋本聖子氏がそれぞれ就任した。いずれも自由民主党所属。なお、全国旅行業協会(ANTA)会長の二階俊博氏は、自民党幹事長の留任が決定した。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ