エクスペディア、日本語検索の改善にAI活用へ、アジア強化の一環

  • 2019年9月10日(火)

 エクスペディアは9月10日、シンガポールの政府系研究プロジェクト「AIシンガポール(AISG)」との提携により、アジア言語での検索について検索クエリ(実際に検索された文言)をシステム側がより深く理解し、より高精度の結果を返せるようにする人工知能(AI)ソリューションを開発することを発表した。

 現在の検索エンジンは英語での利用を前提に構築されており、日本語や韓国語、中国語ではシステムのパフォーマンスや検索結果の精度が著しく低くなる課題があったという。これに対してAISGとの取り組みでは、自然言語処理と機械学習を組み合わせ、まずは日本語で検索クエリの理解度と検索精度を向上し、他のアジア言語にも適用していく方針だ。

 エクスペディアによると、アジア太平洋地域でのオンライン旅行予約の取扱額は、2020年には北米と西欧を上回って40%超のシェアを占めると予想されているといい、今回の提携もそのアジア地域での取り組みの一環という。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ