エアカラン、A330neo導入に伴いユニフォーム刷新

  • 2019年9月8日(日)

「アイランド・コレクション」  エア・カレドニア・インターナショナル航空(SB)はこのほど、客室乗務員および操縦士、地上職員の制服をリニューアルした。新たにA330neo型機を導入したことに伴うもので、同機は8月10日から成田/ヌメア線、9月2日から関空/ヌメア線で使用している。

 「アイランド・コレクション」と題した新たな制服は、パリの服飾メーカーのクレアシオン・エ・イマージュ・パリによるもの。ニューカレドニアの伝統的な模様などをモチーフとし、女性には「ラグーンブルー・コレクション」と「ハイビスカスレッド・コレクション」の2種に加えて、スカーフやハイビスカス型の髪飾りなども用意した。男性にはブルーのスーツに加えて、ラグーンブルーとハイビスカスレッドの2色のネクタイを用意した。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ