シンガポール航空、新たな日本支社長にウォン・テックフイ氏

  • 2019年9月2日(月)

ウォン氏  シンガポール航空(SQ)は9月16日付けで、新たな日本支社長に前イタリア支社長のウォン・テックフイ氏を任命した。前日本支社長のデイヴィッド・ラウ氏はシンガポールに戻り、西アジア・アフリカ地区リージョナルバイスプレジデントに就任する予定。

 ウォン氏は2000年にSQに入社。シンガポール本社の営業部、ディストリビューション部、西アジア・アフリカ地区リージョナルオフィスでキャリアを積んだ後、南アフリカ共和国のケープ州、パキスタン、ロシアで支社長を経験した。その後は再び本社でカンパニープランニング部などのマネージャーを務め、スクート(TR)に出向したのち、2016年からイタリア支社長を務めていた。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ