キャリチャ

成田、3タミ増築、混雑緩和へ-9月5日オープン

  • 2019年8月26日

 成田国際空港(NAA)は9月5日、第3ターミナルの増築工事を完了する。第3ターミナルはLCCの需要に対応するため2015年4月にオープンしたもので、当初は年間750万人の旅客受け入れを想定。しかし現在すでに旅客数が想定を超えており、出発旅客と到着旅客が同一の動線で行き来する2階出発ロビーでは、時間帯によってチェックインカウンターなど2階出発ロビーで混雑が発生していたという。

 今回の増築では、1階到着ロビーを1600平方メートル拡張。これにより出発時と到着時の動線を分けて混雑緩和を実現するねらい。また、バス乗車券の販売カウンターを1階到着ロビーに移したほか、これまでは第3ターミナルになかった宅配カウンターも設置。WiFiのレンタルカウンターも増設した。

関連ニュース