フォーシーズンズ、インドと米国に新ホテル、米州は今後も開業計画

  • 2019年7月31日(水)

 フォーシーズンズホテルズ&リゾーツはこのほど、インドに「フォーシーズンズホテル バンガロール アット エンバシーワン」、アメリカに「フォーシーズンズホテル ワンダルトンストリート ボストン」と「フォーシーズンズホテル フィラデルフィア アット コムキャストセンター」をオープンした。

 バンガロールは191の客室と、インドでは同社初となるプライベートレジデンス105戸を構える。一方、ボストンの客室数は215室で、各客室は床から天井まで全面ガラス張りの大きな窓が付いていることと、220メートルの高さが特徴。フィラデルフィアは「コムキャストテクノロジーセンター」の48階から60階までを占め、219室の客室のほかレストランやスパ、宴会・会議スペースも備える。

 またフォーシーズンズでは、今後もコロンビアに「フォーシーズンズホテル アンド プライベートレジデンス カルタヘナ」を開業する計画。カルタヘナは歴史的建造物を修復して建設し、131の客室と約16のプライベートレジデンスを備える。さらにミネアポリスでもホテルとプライベートレジデンスを開業する計画だ。

■海外ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ