愛知第3種のイマジネーションプロジェクト、JATAが弁済対応開始

  • 2019年7月11日(木)

 日本旅行業協会(JATA)はこのほど、愛知県の第3種旅行業者で元会員のイマジネーションプロジェクトについて、弁済業務保証金制度の認証申出に関する案内を開始した。JATAは6月24日の総会で、会費納入を怠っていた同社の除名を決議したところ。

 同社はブライダルやイベントなどのプロデュースとともに、「SEBLEA TRAVEL」のブランド名で旅行事業も展開。JATAは7月2日までに同社の旅行業登録が抹消されたこと以外については承知しておらず、11日17時の時点で利用者などからの問い合わせはないという。弁済限度額は300万円。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ