オーストラリア / デイドリーム島のリゾートが生れ変わってリオープン!

  • 2019年7月5日(金)

 2017年より大々的な修繕と改装工事を進めるため、クローズしておりましたウィットサンデー諸島の人気の訪問地のひとつ、「デイドリーム・アイランド・リゾート」(Daydream Island Resort)が、2019年4月に再開いたしました。

新しくなったリゾートはリフォームされた客室がスイートも含めて277部屋。

 ダイニングエリアも一変し、サモア島の一流リゾートで経験を積んだ新しいエグゼクティブ・シェフ、マーティン・ブラッドリー氏の指揮のもと、3つの主要レストランと3つのバーが新たにプロデュースされています。

またデイドリーム島の古くからの名物「リビング・リーフ」(珊瑚礁の生け簀)は、ラグーンの全周200mとスケールアップしております。この人工池であるリビングリーフには、グレートバリアリーフのダイビングスポットと同等のサンゴ礁のビオトープが形成されており、そこに100種以上の海洋生物が生息しています。ここの安全なラグーンで常駐の海洋学者によって監修された水中スノーケリングツアーやエイや熱帯魚への餌付けや触れ合い体験などを行うことが出来るとあって、学生グループ向けの学習体験先としても注目されています。

  ※デイドリーム・アイランド・リゾート(Daydream Island Resort)
住所: PMB 22 Mackay, QLD 4740, Australia

情報提供:クイーンズランド州政府観光局(TQ)、日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ