JAL新LCC「ジップエア」、来年就航へ事業許可-航空局

  • 2019年7月7日(日)

 国土交通省航空局は7月5日、日本航空(JL)のLCC子会社であるZIPAIR Tokyo(ジップエア)に対して、航空運送事業の許可証を交付した。今年3月の申請を受けたもので、ジップエアにとっては来年5月をめざす初就航へ重要な一歩となった。

 ジップエアは国際線を専門に運航する計画のJL100%子会社で、成田を拠点とし、まずは座席数290席のB787-8型機2機を持ち、成田/バンコク線に2020年5月14日から、成田/ソウル線に7月1日からそれぞれ就航する計画を掲げている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポール政府観光局 INSPIRE
メール新規登録
ワンクリックアンケート

コロナウイルスの影響を最も受けていると思うのは

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ