オランダ アムステルダム / 「国立美術館」一部作品修復作業に伴う影響

  • 2019年6月21日(金)

 「アムステルダム国立美術館」では、2019年7月08日(月)よりレンブラント作「夜警」の修復作業が始まります。これに伴い、6月23日(日)~7月07日(日)まで、同作品はGallery of Honourに移動・展示されます。

 なお、この間、ファン・デル・ヘルストの「ルーロフ・ビッカー隊の肖像」は展示されません。

 その後、「夜警」は7月08日(月)からガラス張りの作業室にて修復作業が行われ、見学者は外側からその様子をご覧いただくことができます。

 同時期に美術館を訪問予定の方は、ご注意ください。

情報提供:株式会社 クオニイジャパン日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ