ウガンダ政観、日本事務所を開設、アビアレップスに委託

  • 2019年6月23日(日)

 ウガンダ政府観光局はこのほど、アビアレップスへの委託により日本事務所を開設した。同国への旅行需要の喚起に向け、広報活動や旅行業界向けのセミナー、ワークショップなどを展開する。開設は5月16日付で、同社のマーク・ウェルチ氏が日本代表エージェントアカウントマネージャーを務める。

 同国はアフリカ大陸の東部に位置し、マウンテンゴリラなどを観察できる国立公園やビクトリア湖、雪を頂くルウェンゾリ山地などが観光資源。2018年には前年比約30%増の180万人が国外から訪れたという。

 住所や連絡先は以下の通り。

ウガンダ政府観光局日本事務所

住所:〒160-0008 東京都新宿区四谷三丁目11-6 インターナショナル・プレイス アビアレップス内
TEL:03-3225-0008
FAX:03-3225-0071

■海外ニュース

マネパカード1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ