ブラジル リオデジャネイロ / コルコバードの「キリスト像」へのアクセスについて(大雨の影響)

  • 2019年5月22日(水)

 世界遺産の街・リオデジャネイロでは、最近の大雨が続いている影響により「キリスト像」のあるコルコバード訪問時に利用するの登山列車、エレベーター、エスカレーターが運行停止となる事態が発生いたしました。

既に登山列車は復旧し運行を再開する一方、エレベーターとエスカレーターについては、復旧工事に合わせて長期メンテナンス作業を実施することとなりました。

 これを受け、登山列車到着点からキリスト像へのアクセスには、220段の階段を登る必要があります。

 なお、現時点では、エレベーター、エスカレーターともに運行再開の予定は発表されておりませんが、一部報道では年末までかかる可能性あるとも報じられています。

また今後、再び大雨が発生した場合には、安全上、登山列車が再度運行を停止する可能性もあり、その場合は車両を利用してのアクセスとなります。

 ご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ