[倒産]4月の旅行業は1件増の1件、負債額1億円

  • 2019年5月21日(火)

 東京商工リサーチ(TSR)によれば、今年4月に発生した旅行業の倒産件数は1件増の1件で、6ヶ月連続で前年を上回った。倒産したのは福岡市博多区の第2種旅行業者である旅丸ジャパンで、負債総額は約1億円。

TSR資料より転載

 同社は2003年に創業し、07年に「旅ネットジャパン」の商号で法人化。店頭での販売に加えてインターネット販売にも取り組み、韓国などへのパッケージツアーの伸長などから、11年2月期の売上高は約9億円に上っていた。しかし、近年は同業者との競争激化で売上高は7億円台にまで落ち込み、あわせて従来からの低収益体質に苦しんだ結果、4月12日に福岡地方裁判所から破産開始決定を受けた。

 なお、1月からの累計倒産件数は6件増の11件で、前年の2倍以上のペースで推移しているが、TSRは「中小・零細規模を中心に、旅行業の倒産は底打ちの兆しが見えてきた」とコメントしている。

TSR資料より転載

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ