Amazonが旅行進出、インドで航空券販売、現地OTAと提携で

  • 2019年5月20日(月)
Amazon.inサイトよりキャプチャ

 複数の海外メディアが、Amazonがインドで航空券の販売を開始したと報じており、日本からもインド向けサイト上で国内線の販売ページが確認可能だ。

リンク

 報道によると、インドのOTAであるCleartripが機能を提供しているもので、Vistara UKやGoAir、SpiceJet、Indigoなどの航空会社の便を予約可能。5月31日までの期間限定で、最大2000ルピー(約3150円)のキャッシュバックを謳っているのが特徴だ。

 キャッシュバックはAmazonギフトカードの形で提供されるもので、航空運賃の額によって8000ルピー未満、8000ルピー以上2万ルピー未満、2万ルピー以上の3カテゴリを設定。2万ルピー超の航空券の場合、プライム会員であれば2000ルピー、非プライム会員では1600ルピーがキャッシュバックされる。

 このほか、Amazonで航空券を購入するメリットとして、「最小のキャンセル料(Amazonからのペナルティなし)」「運賃の透明性(見えない手数料などの徴収なし)」「キャッシュバックの簡単さ(手続き不要)」「予約の簡単さ(Amazon会員のアカウント情報をそのまま利用可能)」の4点を挙げている。

 報道では、Amazonは2015年頃にホテル予約サービスを開始したものの数ヶ月で閉鎖しているといい、当時は自前での仕入れをめざした一方、今回は他社との提携を選んだことに着目する記事が散見される。また、今後のさらなる展開として、Expediaなどを買収する可能性にも言及されている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ