ネパール航空、関空就航へ、12年ぶりの直行便

  • 2019年5月16日(木)
ネパール航空イメージ(発表資料より転載)

 関西エアポートによると、ネパール航空(RA)が7月4日から週3便で関空/カトマンズ線の運航を開始する計画だ。同路線は当時のロイヤル・ネパール航空が2006年冬ダイヤに運休してからオフラインとなっており、12年ぶりの復便となる。使用機材はA330-200型機でビジネス18席、エコノミー256席。

 なお、日本とネパールとの間では昨年6月に18年ぶりの航空協議が開催され、日本側ではそれまで関空のみ乗り入れ可能であったところから羽田を除く全空港へと拡大したが、今回はもともとの関空が選ばれたことになる。

RA、関空/カトマンズ線運航スケジュール(2019年7月4日~)

便名出発空港出発時間到着空港到着時間運航日
RA411便KTM02時30分KIX11時55分火、木、土
RA412便KIX13時55分KTM18時00分火、木、土

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ