ユナイテッド、性別選択に「指定なし」など追加、LGBTQに配慮

  • 2019年4月9日(火)

 ユナイテッド航空(UA)はこのほど、米国の主要航空会社では初めて、利用者に対する新たな敬称として「非公開」と「指定なし」を選択できるようにした。自身の性別を男性・女性に限定しない「ノンバイナリー」に対する配慮で、利用者は今後、パスポートなどの身分証明証にあわせて M(男性)、F(女性)、U(非公開)、X(指定なし)のいずれかを選択できるようになる。

 UAは発表に際して「業界をリードしてLGBTの顧客への配慮を推進している。すべてのお客様を尊重し、思いやりの気持ちを表す」と説明している。社員にはLGBTQのインクルージョンに関する追加研修を実施するという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ