キャリチャ

フィリピン・エアアジアが関空就航へ、7月1日から

  • 2019年3月31日

 フィリピン・エアアジア(Z2)は7月1日、関空/マニラ線に就航する計画だ。国土交通省が3月29日に外国人国際航空運送事業の経営を許可した。使用機材はA320-200型機。エアアジア・グループでは現在、フィリピンからクアラルンプール、コタキナバル、、バンコク、バリ、ソウル、台北、高雄、上海、広州、深セン、香港、マカオ、ホーチミンに就航しており、大阪は14都市目の就航地となる。

 なお、Z2では関空線の就航記念として片道9880円の運賃を設定している。運航スケジュールは下記の通り。

関空/マニラ線運航スケジュール(7月1日~)

便名出発空港出発時間到着空港到着時間運航日
Z2 189便KIX13時50分MNL16時55分デイリー
Z2 188便MNL08時30分KIX13時15分デイリー

関連ニュース