アクセス、中国のLCCアグリゲーターとGSA契約、約40社対応

  • 2019年3月27日(水)

 アクセス国際ネットワークはこのほど、北京に本社を置くLCCアグリゲーターのレッツフライと日本総代理店契約を締結した。両社は昨年2月に業務提携を開始していたが、レッツフライが日本での事業展開を本格化させるにあたり、今回の契約締結に至ったという。

 AXESSを利用する旅行会社は今後、レッツフライと接続する約40社のLCCのコンテンツ予約が可能となる。2019年度内には「AXESS CREA Advance」でのコンテンツ提供も開始する予定。

 アクセス国際ネットワークによれば、レッツフライはアジアでは最大のLCCアグリゲーター。LCCに加えて、一部のFSCやホテルのシステムとも接続しているという。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

社内に旧帝大を卒業した人が

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ