ドバイ、18年日本人は初の10万人超え、座席増が後押し

  • 2019年3月27日(水)

 ドバイ政府観光・商務局はこのほど、2018年にドバイを訪れた日本からの宿泊を含む旅行者の数が、前年比15.3%増の10万4843人に達したと発表した。同局は昨年10月のエミレーツ航空(EK)による関空線へのA380型機導入や、ソーシャルメディアによる消費者キャンペーン、旅行会社向けの各種イベントやセミナーなどを開催を増加の要因として挙げている。

 なお、18年にドバイを訪れた宿泊を含む旅行者の総数は約1592万人で、こちらも最高記録を更新した。

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

夏季休暇は何月に取りますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ