イタリア ローマ、モナコ / 中国・習近平国家主席訪問に伴う影響(3月)

  • 2019年3月22日(金)

 現在、中国の習近平国家主席は、2019年3月21日(木)~23日(土)までの予定でローマを訪問しており、滞在中、マッタレッラ大統領やコンテ首相との会談が予定されております。

これを受け、ローマ市内では3月23日(土) 14:00まで交通規制が敷かれる予定です。

 またこの影響により、3月22日(金)の午後、コロッセオ周辺地区は立ち入り禁止となる可能性があります。なお、観光バスなどの車両の乗降場所となっている「Lungotevere Marzio」と「Lungotevere in Augusta」は、3月23日(土)まで利用不可となります。


その後、中国の習近平国家主席は、ローマ訪問を終えた後、3月24日(日)からモナコを訪問予定です。

この影響により、モナコ中心部の主な道路では、3月22日(金) 10:30~3月24日(日) 17:00頃まで、交通規制などの措置がとられる予定です。

 またモナコ・モンテカルロ駅は、3月24日(日) 09:30~17:00まで立ち入り禁止となり、フランス国鉄のニース~モナコ間の各駅も10:00~17:00まで閉鎖される予定です。

該当日にローマ、及びモナコへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社 クオニイジャパン日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ