ブラジル、日本人のビザ取得が免除に、6月17日から

  • 2019年3月25日(月)

 ブラジル政府はこのほど、日本人旅行者に対するビザ取得義務を6月17日から撤廃すると発表した。観光、商用、トランジット、芸術・スポーツ活動などを目的としてブラジルを訪れる日本人は、90日間までの滞在に加えて、90日間までの延長が可能となる。

 ブラジルは2016年にはリオデジャネイロ五輪開催にあわせて、約3ヶ月半の期間限定で、日本人の観光ビザの取得義務を免除。また、昨年1月には電子ビザシステムの運用を開始し、ビザ取得の簡便化をはかっていた。

■海外ニュース

シンガポールトラベルマート&セミナー2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

平成のスターといえば?

投票する

助成金・補助金情報

「ミートツーリズムツアー造成支援事業補助金」
趣旨都城市では、「日本一の肉と焼酎のふるさと・都城」で、本物の肉と焼酎を味わい、その魅力...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ