エムオーツーリスト、カクタス航空の業務移管、営業体制は変更なし 

  • 2019年3月13日(水)

カクタス航空はこのほどウェブサイト上で、4月1日付けでエムオーツーリストに対してカクタス航空の旅行業務をすべて移管することを公表した。エムオーツーリストはカクタス航空の株式の90%を保有する親会社で、業務移管後もカクタス航空は法人として残し、現在のカクタス航空社員がエムオーツーリストに出向して「カクタス支店」として営業する。

 顧客との契約をエムオーツーリストが引き継ぎ、請求書や銀行口座の名義もエムオーツーリストのものとなるが、オフィスや電話番号、FAX番号は変更しない。システム面などエムオーツーリストが持つリソースを積極的に活用してサービス向上をめざすという。

■海外ニュース

メール新規登録
ワンクリックアンケート

コロナの影響で早期退職、レイオフの予定が

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ