マリオット、19年にラグジュアリーホテル30軒超を開業、8ブランドで

  • 2019年3月10日(日)

 マリオット・インターナショナルは2019年、ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、W、ラグジュアリーコレクション、エディション、JWマリオット、ブルガリの8ブランドで合計30軒以上のホテルを新たに開業する計画だ。

 例えばザ・リッツ・カールトンでは豪州のパースのほかモロッコのラバト、タンザニアのダルエスサラーム、メキシコシティなどを開業し、年内にブランドとして100軒を超える計画。また、セントレジスは香港やヴェニス、Wはブリスベンやアンマン、コスタリカなどでの開業を予定している。

 なお、マリオットが現在開発を進めているラグジュアリーホテルの案件は200軒以上にのぼるという。

■海外ニュース

シンガポール政府観光局 INSPIRE
メール新規登録
ワンクリックアンケート

コロナウイルスの影響を最も受けていると思うのは

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ