日本旅行、関空チャーター利用の夏商品、欧州・ベトナムへ設定

  • 2019年3月4日(月)

 日本旅行はこのほど、関西空港発着のチャーター便を利用するツアーの販売を開始した。夏の需要に応えるもので、イタリア、中欧、ニャチャンを訪問する。イタリアと中欧は日本航空(JL)、ニャチャンはベトナム航空(VN)を利用する。単独でのチャーターで、使用機材はイタリアが座席数200席のB787型機、中欧が230席のB777型機、ベトナムは173席のA320型機。

 イタリアでは、添乗員同行周遊プランを4コース設定。旅行代金は、例えばベニス、ミラノ、フィレンツェ、ローマの4都市を巡る「見どころいっぱいイタリア9日間」の場合、2名1室利用で大人1名あたり46万9900円から77万9900円。また、中欧では、添乗員同行の周遊プラン5コースを設定しており、プラハ、ザルツブルク、ブダペスト、ウィーン4都市を巡る基本コースは40万9900円から71万9900円とした。

 一方、ニャチャンでは、簡易キッチン付きコンドミニアムタイプの「アリヤナ・スマート・コンドテル・ニャチャン」や「インターコンチネンタル・ニャチャン」などを利用するツアーを用意。旅行代金は16万9900円から。

■海外ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ