ポルトガル政府観光局が日本事務所再開、約8年ぶり

  • 2019年2月7日(木)

オリヴェイラ氏  ポルトガル政府観光局は1月、日本事務所を再開した。同局は2010年12月末まで日本事務所を設けており、再開は約8年ぶりとなる。同局によれば、近年、日本人観光客数の増加がめざましいことを受け、さらなる増加をめざし拠点の設置を決定。このほど日本の観光局長として、前北欧(スウェーデン・フィンランド)事務所局長のオットー・オリヴェイラ氏が着任した。オリヴェイラ氏は韓国事務所の代表も兼任する。

 日本事務所では今後、旅行会社向けにセミナーやワークショップ、ファムトリップなどを実施する予定。BtoC向けには旅行会社や航空会社、メディアとの共同プロモーションやソーシャルメディアを活用した情報発信などを予定している。

▽ポルトガル政府観光局
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-3 神浦麹町ビル4階(ポルトガル大使館内)
FAX:03-6261-7104
ウェブサイト:www.visitportugal.com

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ