スモール・ラグジュアリー、新たに5軒、京都からも初加盟

  • 2018年11月14日(水)

エンソウ・アンゴ イメージ(SLH発表資料より転載) スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)によると、11月に5軒のホテルが新たに加盟した。3軒は新規開業で、そのうちの1軒は京都で初のSLH加盟となる「エンソウ・アンゴ 麩屋町通II」。

 エンソウ・アンゴは、客室など宿泊施設としての機能を町中に分散して配置する「分散型ホテル」で、10月に開業したばかりの「麩屋町II」のほか「富小路通I」「大和大路通I」など合計5軒を展開している。「麩屋町II」の客室数は全86室で、1室1泊2万6500円から。

 このほかの4軒は、韓国・仁川の「アート・パラディソ・ホテル」、オーストラリア・ビクトリア州のデイルズフォードにある「ザ・ダドリー・ブティック・ホテル」、メキシコ・グアナファトの「ヴィラ・マリア・クリスティーナ」、スウェーデン・ストックホルムの「バンク・ホテル」という。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ