ソラシドエア、年末年始に福岡/桃園間で双方向チャーター、2往復

  • 2018年10月31日(水)

 ソラシドエア(6J)は12月30日と2019年1月2日に、福岡/台北(桃園)間で双方向のチャーター便を計2往復運航する。福岡発はエイチ・アイ・エス(HIS)、JTB、ツアー・ウェーブが企画・販売。台北発の販売は現地の総代理店に委託する。使用機材はエコノミークラス174席のB737-800型機。

 6Jはこれまでも九州/桃園間や宮崎/高雄間、羽田/ソウル(仁川)間などで国際線のチャーター便を運航してきた。来年2月の春節の時期にもチャーター便の運航を検討しているという。

 なお、同社は19年度中の国際線定期便の開設を計画中。10月24日には国際線開設を見据え、3年7ヶ月ぶりに13機目となる新造機のB737-800型機を受領している。6Jによると、路線の詳細についてはB737-800型機で運航可能なデスティネーションについて、需要などをもとに検討を進めているところで、開設時期は未定という。

 福岡/桃園間のチャーター便の運航スケジュールは以下の通り。

▽6J、福岡/桃園間チャーター運航スケジュール
・12月30日
6J9167便 FUK 07時50分発/TPE 09時50分着
6J9168便 TPE 15時00分発/FUK 18時20分着
・1月2日
6J9168便 TPE 09時40分発/FUK 13時00分着
6J9167便 FUK 13時55分発/TPE 15時50分着

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行することは好きですか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ