インドネシア・エアアジアX、来年1月に成田/バリ線運休、日本撤退か

  • 2018年10月28日(日)

 インドネシア・エアアジアX(XT)は1月14日の運航を最後に、成田/デンパサール線を運休する。同路線は2017年5月に週4便で開設し、現在はデイリーで運航中。エアアジアグループによると、XTからは運休の理由は明らかにされていない。同路線は日本人を中心に需要は堅調に推移。旅行会社経由でパッケージツアーも販売しており、「搭乗率はそれほど悪くなかった」という。再開の見通しは立っていない。

 XTの予約者に対しては、メールなどで運休の連絡を実施しているところで、運休前への便や、バンコク・クアラルンプール経由便への変更、エアアジアグループで利用できるクレジットへの変更、全額払い戻しのいずれかの方法で対応しているという。

 なお、XTは今年の5月に成田/ジャカルタ線をデイリーで開設しているが、グループ全体のネットワークと運航効率の最適化を理由に、9月30日をもって運休。デンパサール線の運休により、XTの日本路線はなくなることになる。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ