沖縄・下地島空港、3月末開業、ジェットスターが成田から就航へ

  • 2018年10月15日(月)

(上)下地島空港鳥瞰図、(下)国内線搭乗待合室 完成予想CG ※いずれも発表資料より転載 三菱地所が沖縄県宮古市伊良部地区で整備を進めている下地島空港の旅客ターミナル施設について、開業日が2019年3月30日に決定した。また、ジェットスター・ジャパン(GK)が19年春を目処として、成田からの路線を開設することも発表された。

 GKの誘致にあたっては、三菱地所と施設の運営を担う予定の下地島エアポートマネジメント、沖縄県、宮古市、沖縄観光コンベンションビューロー、宮古島観光協会が連携して取り組んだ。成田国際空港(NAA)も活動に参画し、発地と着地それぞれから路線開設を働きかけたという。GKにとって成田/下地島線は13路線目の国内線となる。

 下地島空港の旅客ターミナル施設は「空港から、リゾート、はじまる。」をコンセプトとし、植物や自然光を活用。また、国際線の専用施設も設けており、今後も定期便やチャーター便の誘致に積極的に取り組んでいく方針という。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

私の中のM-1グランプリの優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ