アメリカ ラスベガス / セリーヌ・ディオン、コロセウムでの常駐公演を来年で終了することを発表

  • 2018年10月10日(水)

 15年以上に渡りラスベガスで常駐公演をおこなってきたセリーヌ・ディオンは、2019年の6月8日をもって常駐公演の幕を閉じることを発表しました。

「最終公演を迎えることで色々な感情が湧き上がっています。ラスベガスは私のホームとなり、またシーザース・パレスのコロセウムでの公演は過去20年に渡って私の人生の大部分を占めるようになりました。とても素晴らしい経験をすることができ、長い間私達のパフォーマンスを観にきてくださったファンの皆さんには感謝でいっぱいです。この秋からのコロセウムでの最終定期公演のひとつひとつのショーは、とても特別なものとなるでしょう。」とセリーヌ・ディオンはコメントしています。

2003年の3月から始まり、セリーヌは実に1,089以上の公演を実施し、4500万人のファンを魅了してきました。2003年3月25日から2007年12月15日の期間行われた最初の常駐公演、A New Day…では717公演を達成。また、2度目の常駐公演であり、現在も続いているCelineは2011年3月15日より開始し、2018年10月30日までに373公演が予定されています。

「セリーヌのショーは我々にとてつもなく大きな影響を与えてくれました。彼女がA New Day…の常駐公演を決めた数年前、彼女はラスベガスに賭け、大きな決断をしてくれました。その結果が今現れています… 彼女はラスベガスのエンターテイメントを変えたのです。当初、多くの人は常駐公演のアイディアが理解できず、クレイジーなアイディアだと思っていました。今ではそれが当たり前なこととなり、誰もがラスベガスで常駐公演をしたがっているのです!我々はラスベガスを世界のエンターテイメントキャピタルにまで発展させてくれたセリーヌに感謝でいっぱいです。」とConcerts West/AEG Presentsの共同経営者John Meglenは述べています。

残りの最終常駐公演は下記の日程にてコロセウムで開催されます。

 伝説的な彼女のパフォーマンスを観られる貴重な機会です。是非お見逃しなく!
■ セリーヌ・ディオン、コロセウムでの常駐公演スケジュール〔2018年〕
10月: 30~31日
11月: 02~03日・06~07日・09~10日・13~14日・16~17日
12月: 28~29日・31日〔2019年〕
1月: 02日・04~05日・08日・11日・15~16日・19~20日
2月: 26日・27日
3月: 01~02日・05~06日・08~09日・12~13日・15~16日
5月: 14~15日・17~18日・21~22日・24~25日・28~29日・31日
6月: 01日・04~05日・07~08日

情報提供:ラスベガス観光局、日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ