ミャンマー / バガンにオープントップバス登場

  • 2018年10月9日(火)

 個人旅行者のバガンの交通手段といえば、これまで車や馬車のチャーター、レンタル電動バイク(e-bike)が人気でしたが、2018年8月28日よりオープントップバスが運行を開始いたしました。

 シュエジーゴンパゴダとローカナンダパゴダを結び、途中でアーナンダ寺院やティーローミンロー寺院など7つの有名パゴダに停車。朝07:00と午後15:30発の2本で所要約4時間、運賃はお一人様5USドルです。

 乾季は灼熱となるバガンで屋根のないバスが成功するかどうか、その可否が注目されています。

 また、同じようなサービスの計画がヤンゴンとマンダレーでも進んでいます。

  ※詳細: MINGALAR BUS
http://www.mingalarbus.com/ (英語)

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ