中部、「FLIGHT OF DREAMS」体験エリア入場料など発表

  • 2018年9月25日(火)

「FLIGHT PARK」のイメージ  中部国際空港はこのほど、10月12日にオープンする、B787型機の初号機の展示を目玉とする複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」の体験型コンテンツエリア「FLIGHT PARK」の入場料やチケット販売方法、各エリアの営業時間などについて発表した。前売券は9月21日から公式ウェブサイトで販売する。

 入場料は中学生以上の大人が1人1200円で、3歳から小学6年生までの子供は800円。20名以上の団体については事前予約が必要となるが、1人あたり100円を割り引く。障害者手帳の保有者とその介護者は大人が1人600円、子供が400円。3歳未満は無料とする。

 なお「FLIGHT PARK」を構成するの9つのコンテンツのうち、「787シミュレーター」は別料金で事前予約制。料金は9月末に発表する。ただし各日、一部の時間帯では入場料のみで体験できる抽選枠を設ける。「シアトル航空博物館ワークショップ」については、材料費として別途数百円程度を徴収する予定。

 「FLIGHT PARK」の営業時間は10時から17時までで、土曜日のみ19時まで。そのほか入場無料の商業エリア「SEATTLE TERRACE」については飲食店が10時から22時まで、物販店は一部店鋪を除き10時から18時までとする。














■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ