人事、シンガポール航空 九州・中国・沖縄地区支配人

  • 2018年9月10日(月)

ザッカリー・リュウ氏 シンガポール航空(SQ)は9月9日付けで、九州・中国・沖縄地区支配人にザッカリー・リュウ氏を任命した。リュウ氏は、前職でマーケティングマネージャーとして欧州での販売やマーケティングを担当していた。

 今回の就任に際しては「九州・中国・沖縄地区の支配人に着任したことを非常に光栄に思います」とコメントし、SQが関空線のA380型機での運航や羽田線の増便、B787-10型機の導入など日本市場への取り組みを強化していると説明し、さらに12月までには福岡にもB787-10型機を投入予定であると紹介。そのうえで、「皆さまからの継続的なご支援のもと、地域社会に貢献し、日本とシンガポールにおける、人、文化、経験、知識の交流を促進したいと考えています」と意欲を語った。

 なお、リュウ氏の前任であるマーク・シア氏は8月24日付けでトルコ支店長に就任している。

■海外ニュース

ニュージーランド航空で、もっと楽しい空の旅
求人広告
ワンクリックアンケート

会社から携帯電話(スマホ含む)を支給されていますか?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ