日本航空、羽田/マニラ線運航へ、来年2月から

  • 2018年9月6日(木)

 日本航空(JL)は2019年2月1日から、羽田/マニラ線を1日1便で運航する。羽田の深夜早朝枠を利用したもので、関係当局の認可が前提。同社は1967年から成田開港の78年まで、伊丹と台北経由で同路線を運航していた。現在は成田/マニラ線を1日2便で運航している。

 JLでは東南アジア路線の拡大に取り組んでおり、今回の羽田/マニラ線もその一環。フィリピンへの日本企業の進出や、フィリピンからの訪日需要の増加などを受け、旅行者の選択肢を増やすべく羽田線の運航を決定した。JLグループが就航する国内34空港と同日乗継できることから、日本全国からの乗継需要の取り込みもめざす。航空券は9月12日に発売する。

 運航機材はビジネスクラス12席、エコノミークラス132席、全144席ののB737-800型機。19年夏ダイヤ以降はビジネス30席、エコノミー176席、計206席のB787-8型機に機材を大型化する予定だ。運航スケジュールは以下の通り。

▽羽田/マニラ線 運航スケジュール(2019年2月1日~)
JL077便 HND 00時05分発/MNL 03時55分着(デイリー)
JL078便 MNL 23時50分発/HND 04時55分着※翌日(デイリー)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

マネパカード1
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ