HIS、ミャンマーの観光ビザ免除で記念ツアー発売

  • 2018年9月5日(水)

パンフレットの表紙  エイチ・アイ・エス(HIS)はこのほど、ミャンマー政府が10月1日以降の入国を対象に、日本人観光客のビザ取得を免除することを記念し、ツアー「黄金に輝くミャンマー」を発売した。レジャー旅行需要の増加を見込んだもの。同社は2012年11月にミャンマーに進出し、現在はヤンゴン支店で旅行者のサポートを実施している。

 例えば「パガン遺跡&ヤンゴン5日間~熱気球でパガン遺跡の空中散歩」では、全日空(NH)の成田/ヤンゴン線を利用し、ヤンゴン市内やパガン遺跡などを訪問。最少催行人員は6名で、現地係員が案内する。旅行代金は2名1室または3名1室の場合、大人1名19万9800円から23万9800円までとした。

 なお、ミャンマー政府によると日本人のビザ免除は2019年9月30日までの1年間のトライアルとして実施。滞在期間は30日間までで延長はできず、入国審査の際に復路便の航空券を提示する必要がある。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ