関空、使用済みスーツケースを無料回収、再利用へ

  • 2018年8月2日(木)

 関西エアポートは、関西国際空港で8月6日から使用済みスーツケースを無料で引き取るサービスを開始する。オリックス環境、JALエービーシー、コウノイケエアポートサービスの3社と共同で行われ、集めたスーツケースは検品して再利用される。

  スーツケースの引き取り場所は、第1ターミナルビル4階の国際線出発フロアにあるJALエービーシーと、関西エアポートバゲージサービス(KABS)の手荷物一時預かりカウンター。引き取りの際、サービス利用者は航空券・パスポートの提示と所有権放棄の同意書にサインが必要となる。

 関西国際空港では、空港内で放置されるスーツケースの数が増加傾向にあり、空港警備や保安、資源の有効活用などの観点から、このサービスが導入された。今後は、多言語での案内ポスターの設置やソーシャルメディアによる情報発信などで、周知を図っていくとしている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ