キャセイ、成田を1日5便に、台北経由は運休-冬ダイヤ

  • 2018年7月31日(火)

 キャセイパシフィック航空(CX)は10月28日の冬ダイヤより、現在毎日4便体制で運航している成田/香港線の直行便を1便増便し、1日5便で運航する。

 これにより、現在毎日3便体制で運航している羽田/香港線のCXおよびキャセイドラゴン航空(KA)便と合わせ、東京/香港間の直行便は1日8便となる。

 使用機材はA330-300型機で、ビジネスクラス39席、エコノミークラス223席、総座席数262席の予定。

 一方、成田/香港間を台北経由で運航しているCX523便とCX522便は冬期スケジュールより運休する。

 冬ダイヤにおける成田/香港線の増便分運航スケジュールは以下の通り。

▽CX、成田/香港線増便分運航スケジュール(10月28日〜)※政府認可申請予定
CX527便 NRT 14時20分発/HKG 18時45分着(デイリー)
CX526便 HKG 08時10分発/NRT 13時10分着(デイリー)

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ