アマデウス、「NDC-X」プログラムにカンタス航空が参加

  • 2018年7月9日(月)

 アマデウスによると、国際航空運送協会(IATA)が普及をめざす新規格「NDC(New Distribution Capability)」の活用に向け、同社が今年2月から展開しているプロジェクト「NDC-X program」に、このほどカンタス航空(QF)が参画した。プロジェクトは、これまでアマデウスがGDSとして提供してきたコンテンツとNDC経由のコンテンツを同一のプラットフォームに集約して提供することをめざすもの。詳細は現時点では非公開だが、19年中には本格的にプラットフォームを可動する予定だ。

 QFは先ごろNDC規格に基づく新システム「Qantas Distribution Platform(QDP)」を発表。アマデウスは今後QDPに接続し、NDCコンテンツを旅行会社に提供する予定。まずは今年の後半にオンライン予約での実用化を予定しているという。

 なお、NDC-X programには他の航空会社も参加しているが、アマデウスでは航空会社名を公開していない。

■海外ニュース

タイ国際航空
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ