大韓航空、9月に仁川/ザグレブ線開設、週3便

  • 2018年6月5日(火)

A330-200型機 大韓航空(KE)は9月1日に、週3便のソウル(仁川)/ザグレブ線を開設する。同社によればアジアからクロアチアへの定期便開設は初めてとなる。使用機材はファーストクラス6席、ビジネスクラス24席、エコノミークラス188席、全218席のA330-200型機。

 KEによれば、クロアチアは「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニク、プリトヴィッツェ湖群国立公園などの世界遺産を有しており、観光地として近年アジアでの人気が高まっていることなどから定期便の就航を決定した。なお、今回の就航で同社の就航地は世界43ヶ国111都市になる。

 運航スケジュールは以下の通り。

▽KE、仁川/ザグレブ線運航スケジュール(9月1日~)
KE919便 ICN 11時05分発/ZAG 15時45分着(火・木・土)
KE920便 ZAG 17時20分発/ICN 11時30分着※翌日(火・木・土)

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

UC
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

東京オリンピック観戦チケットの抽選申し込みに

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ