チェジュ航空、7月21日から関空/グアム線、週6便

  • 2018年5月28日(月)

B737-800型機  チェジュ航空(7C)は7月21日から、関空/グアム線を週6便で運航する。同社によれば、日本/グアム間の航空便が減少傾向にあることを受けて開設を決定したもので、3月に開催したメディア向け懇親会では、成田と中部からグアムまたはサイパンへの路線について関心を示していた。

 日本/グアム間はデルタ航空(DL)が今年1月に成田線を運休。ユナイテッド航空(UA)も1月に新千歳線、4月に仙台線を運休するとともに、関空線と中部線をそれぞれ1日2便から1日1便に減便している。

 グアム線の就航で7Cの関空線は計週76便に上り、関空に就航する航空会社のなかでは最多という。関空/グアム線の使用機材はB737-800型機で、運航スケジュールは以下の通り。

▽7C、関空/グアム線運航スケジュール(7月21日~)
便名未定 KIX 10時10分発/GUM 14時40分着(月・火・水・木・土・日)
便名未定 GUM 15時40分発/KIX 17時55分着(火・木・土)
便名未定 GUM 15時40分発/KIX 18時20分着(水・金・日)
※機材繰りの関係で月曜日の関空発、金曜日のグアム発はそれぞれ片道のみの運航

※訂正案内(編集部 2018年5月29日11時35分)
チェジュ航空側の訂正により、スケジュールの運航曜日を変更しました

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ