キャリチャ

「東北×LGBT」ツーリズムセミナー開催、復興庁事業の一環

  • 2018年5月28日
  • Travel vision編集部

 広告会社の新通とアウト・ジャパンは6月、東北6県で「LGBTツーリズムセミナー」を開催する。両社は、復興庁の「平成30年度『新しい東北』交流拡大モデル事業(広域型)」の公募に対して「目指せ!ダイバーシティ東北【LGBTツーリズム】」の事業を提案し選ばれており、6月のセミナーもこの一環。

 選定された事業は、海外から東北地方へゲイやレズビアンなどのLGBT旅行者を誘客することをめざすもので、セミナーはLGBTに関する基礎知識やLGBT旅行者にフレンドリーな接客などについて学ぶ内容とした。

 なお、セミナー以外では、LGBT当事者のインフルエンサーや海外旅行会社などを招いて視察旅行を実施するほか、専用ウェブサイトの開設、各種ツアーも企画、造成する計画だ。

▽セミナー詳細
概要・申込フォーム

コメント 0件

関連ニュース